旧車會のイベントの魅力に迫ります!

旧車會のイベントはどんな集まり?

旧車會のイベントはどんな集まり? 旧車會は現在すでに製産・販売されていない、いわゆる旧車と呼ばれるオートバイをこよなく愛する愛好家たちが一同に集まり、毎回大いに盛り上がる迫力満点のイベントです。
全国各地で開催され、コンテストも催されるので参加者の気合いの入り方からしても熱いイベントであるのは間違いありません。
旧車會では、旧車本来のクラシックなものを好まれる方もいれば、カスタマイズした愛車と独自のスタイルで参加する方もおり、貴重な意見交換の場でもあります。
参加者の年齢層は様々ですが、平均年齢は高めで中には女性の姿もあります。
普段は会社員をしているという方もおり、この日ばかりは背広を脱ぎ捨て各々のスタイルに身を包み、愛車を従え熱く語り合います。
また、旧車會には外せないコールでは音職人と呼ばれる達人もいるほどで、ホーンを鳴らしながら集団走行する様は必見です。
独特の決まり事もあったりするので、初めて参加するのに不安な方は旧車會の情報をよく調べて参加することをおすすめします。

旧車會のイベントでもっとも盛り上がるコール大会

旧車會のイベントでもっとも盛り上がるコール大会 旧車會のイベントでもっとも盛り上がるのは、何と言ってもコール大会でしょう。
排気音を楽器のようにリズムよく奏で、聴く人たちを夢中にさせます。
いかにギャラリーを魅了するかテクニックを競い合い、激しいバトルが繰り広げられます。
これが目的で旧車會のイベントにやってくる人たちもいるぐらいです。
コールを切るためには音切れ、吸い込みのタイミングなど、高度なテクニックが必要です。
大会はミスが許されない真剣勝負の場で、演じる本人はもちろんギャラリーも手に汗握る瞬間です。
たくさんの猛者の中でも特に認められた人は、音職人と呼ばれます。
外から見ていると、排気音をブンブンと鳴らして、あまりバイクを大切に扱っていないのではないかと心配になったりしますが、彼らのバイクは意外にもきちんと整備され、カスタムにもお金をかけています。
自分のマシンが絶好調な状態でないと、きれいなコールが切れないからです。
バイクに対して並々ならぬ愛情を注いでいる人たちと言えそうです。
コールは日頃の鍛錬が重要になりますが、多くの人はマナーを守り、周囲に迷惑がかからないよう練習は人気のない場所で行うなどしています。